LIKESBEST(ライクスベスト)

思わず「いいね」と言ってしまうお役立ち情報や「あっと驚く」最新情報を提供するニュースサイトです。

*

じゅんいちダビッドソンはR-1グランプリ優勝後にブレイクするのか?

      2017/05/12

zyunnichi出典:じゅんいちダビッドソン オフィシャルブログ

本田圭佑選手のものまねで有名になったピン芸人のじゅんいちダビッドソンは、

R 1ぐらんぷり2014で決勝に残りましたが、R 1ぐらんぷり2015では見事に優勝しました。

じゅんいちダビッドソンは、2014年12月28日に交際中の一般女性と入籍したばかりで、

R 1ぐらんぷりでは、いい結婚式をあげるためにも優勝を狙っていたことと思います。

R 1ぐらんぷりの優勝賞金は500万円ですので、結婚資金や新婚生活のためにも

手に入れたい賞金だったと思います。

「賞金の使い道は?」とのインタビューでは、「ものまねでお世話になっている本田圭佑

選手がいるミラノへ奥さんと新婚旅行で行って挨拶する」と話していたようです。

R-1グランプリ2015に優勝した、じゅんいちダビッドソンは、新婚でもありその後も

勢いに乗ってブレイクするのでしょうか?

じゅんいちダビッドソン R-1グランプリ2015優勝ネタ

https://youtu.be/oQogh0uqxqM

スポンサーリンク

R-1グランプリ歴代優勝者リストを見てみると

第1回だいたひかる
第2回浅越ゴエ
第3回ほっしゃん。
第4回博多華丸
第5回なだぎ武
第6回なだぎ武
第7回中山功太
第8回あべこうじ
第9回佐久間一行
第10回COWCOW多田健二
第11回三浦マイルド
第12回やまもとまさみ

歴代のR-1グランプリの優勝者の名前を見てみると

R-1グランプリ優勝後に爆発的に売れているとは限らないようだ。

最近のR-1優勝者の

第11回R-1優勝者の 三浦マイルド さん や

第12回R-1優勝者の やまもとまさみ さん を見ても

R-1優勝後にそんなに目立って仕事が増えているようでないし・・・

「R-1グランプリで優勝しても売れない」と言うような声が聞こえるのは、

過去の「R-1」の歴史から見て、そのように言われてしまうのだろう。

さて、R 1ぐらんぷり2015は過去最多の3751人がエントリーしたそうで、

その中を勝ち残り優勝した「じゅんいちダビッドソン」は、

決勝でも21票中13票を獲得して、圧勝しています。

芸歴は長いがモノマネは2013年から始めたばかりで、

芸歴18年目でつかんだ初の栄冠だそうです。

今回のR1グランプリでは、サッカー日本代表の本田圭佑選手に扮して

ショートコントを織り交ぜた物まね漫談で出場者の中では光っていました。

「じゅんいちダビッドソン」は、「R-1グランプリで優勝しても売れない」という

ジンクスを破って、ブレイクしていくのだろうか?

最近では、突然ブレイクしている8.6秒バズーカーの『ラッスンゴレライ』とか、

クマムシの『あったかいんだから』 が目立っているけど。

是非、新婚の「じゅんいちダビッドソン」も頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

 - お笑い

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした