LIKESBEST(ライクスベスト)

思わず「いいね」と言ってしまうお役立ち情報や「あっと驚く」最新情報を提供するニュースサイトです。

*

タブレットのバッテリーの寿命の見極め方と交換方法

   

タブレットのバッテリーが突然切れると大変ですね。

タブレットのバッテリーの寿命の見極め方を知っておくと便利です。

さらに、タブレットのバッテリーの交換方法についても知っておいたらいいですよ。

タブレットのバッテリーの寿命の見極め方と交換方法について紹介していますので参考にしてください。

taburetto01

タブレットのバッテリー寿命

タブレットのバッテリーの寿命が切れてしまって、まったく動かなくなってからタブレットのバッテリー交換をするのは

大変なので、タブレットのバッテリーの寿命の見極め方を知っておいたらいいです。

タブレットのバッテリーの減り方が早くなってきたらタブレットのバッテリーの寿命が近づいていると考える必要があります。

特に、タブレットを買ってから2年以上経っているとバッテリーの減り方が早くなってきていますのでバッテリーの交換時期を考える必要があります。

バッテリーが完全に動かなくなるまで使うのが、バッテリーの交換時期がはっきりと分かりますが、そうなる前に余裕を持ってバッテリーを交換したほうがいいです。

突然、動かなくなってデーターが消えてしまわないうちに、少し余裕を持ってバッテリー交換をすることをおすすめします。

普段から、タブレットのバッテリーの寿命を少しでも延ばすように工夫しておくと経済的です。

タブレットによってバッテリーの特性が違うので、寿命を延ばす方法も異なります。

自分のタブレットのバッテリーの寿命の延ばし方も知っておくといいですね。

スポンサーリンク

一つの寿命を延ばす方法として、こまめに充電をすることがあります。

充電できる環境であれば、充電をしながらタブレットを使うといいです。

タブレットが動かなくなるほどのバッテリー残量にならないように注意しましょう。

バッテリー残量の警告表示が出れば、使用を一旦止めて充電してから使うことを心がけてください。

タブレットの使用頻度によっては、1年程でバッテリーの寿命が来てしまう場合もありますが、

バッテリーの寿命を延ばす努力をしても、遅から早かれ2年程でバッテリーの寿命がきて交換の必要がでてきます。

自分の使い方に応じて、メンテナンスをすることが大切です。

タブレットのバッテリー交換方法

タブレットのバッテリー交換は、保証期間内だと1回は格安でできます。

しかし、保証期間が過ぎたり、2回目からのバッテリー交換は通常の料金が必要になります。

バッテリー交換の料金はだいたい1万円前後かかるので結構な負担です。

高額なバッテリー交換費用を安く抑えるために自分でバッテリー交換することを検討する人もいると思います。

しかし、自分でのバッテリー交換は何かあった場合にメーカーの保証がなくなるリスクがなくなるので、

自信がなければ、正規の業者に依頼した方が賢明です。

最近のタブレットの構造は複雑になっているので簡単にはバッテリー交換できないようになっています。

素人がバッテリー交換して、不具合が起こらないようにするためのトラブル対策のため簡単に交換できないようです。

メーカーとしてもバッテリーでのトラブルは多いので慎重になっています。

タブレットのバッテリー交換は、特殊なドライバーが必要で、普通のドライバーではできないようです。

特殊なドライバーがあれば、バッテリーを取り外すことができる仕組みになっています。

特殊なドライバーを入手して自分でバッテリー交換する場合は、あくまでも自己責任ですることです。

スポンサーリンク

 - コンピュータ関連

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした