LIKESBEST(ライクスベスト)

思わず「いいね」と言ってしまうお役立ち情報や「あっと驚く」最新情報を提供するニュースサイトです。

*

肩こりの解消法はコレ!肩こりの原因と対策など

   

肩こりで悩んでいる人のために、肩こりの原因と肩こりの対策についてや肩こりの解消法について紹介しますので参考にしてください。

katakori

肩こりは年齢に関わらず誰でもなります!

「肩こり」は20代後半から年とともに誰でも経験するものと思いがちですが実は、年齢に関わらず小学生でも肩こりで悩んでいる人はいるそうです。

特に日本人は、肩こりで悩んでいる人は多いので肩こり解消のために何らかの肩こり対策をしている人が多いでしょう。

肩こりで悩む小さい子供は、一日中家のなかでパソコンやゲームで遊んだり学校や家や塾でも長時間同じ姿勢で机に向かうことで肩や首を酷使していることが原因と思われます。

肩こりは肩こり対策など何もせずに放っておいても自然には治りにくいものです。
何らかの肩こり対策をする必要があるでしょう。

肩こりがひどくなると仕事ができなくなったり、気持ち悪くなることもあります。
肩こりの症状が辛くて、仕事をやめることになる人もいるくらいです。

ですので、たかが肩こりと言ってバカにせずに肩こり対策をしてくださいね。

特に、お年寄りの人は肩こりからいろんな部分が凝る様になって、身体に支障がでることもあります。

肩こりは年齢に関わらず小さい小学生から高齢のお年寄りまで、男女を問わず誰でもなる可能性がある症状です。

肩こりの原因について

肩こりの悩みを抱えている人は、肩こりになる原因を知りたいですよね。
肩こりの原因が分かれば肩こり対策もいろいろと考えられるからです。

肩こりの原因は、運動不足とか、生活習慣の乱れなどいろいろ考えられます。
しかし、最近では肩こりの原因は筋肉疲労が原因だと言われているようです。

最近では、パソコンが一家に一台どころか一人一台くらい普及していますし、家だけでなく会社でもパソコンの前に座って同じ姿勢で長時間作業をしている人が増えているようです。

つまり、いつも同じような筋肉だけを動かし続けているので、筋肉疲労になりやすいのです。

特に、パソコンを使用する場合は上半身を使うことになるので肩こりの原因になりやすいようです。

さらに、パソコンを一日中じっと見続けることで眼が疲れてきますので頭や首や肩のまわりがとても疲れやすくなって血流が悪くなり肩こりになるようです。

また、眼の悪い人はコンタクトをしたりメガネをかけてるので集中して画面を見ることになっていろいろと疲れやすくなるようです。

肩こりの原因となる筋肉疲労を改善するために肩こり対策を考えて行く必要があるでしょう。

パソコンに向かう時間が長い人は、途中で休憩を取りながら身体を調整して、筋肉疲労を改善する体操などをするといいでしょう。

 

肩こり対策について

肩こり対策として、肩こりのツボ・ストレッチ方法など肩こりの解消法に紹介しています。

 

肩こりに効果があるツボについて

人間の身体には、ツボがいろんなところにありますがご存知ですか?

このツボの中には肩こりに効果があるツボがありますので肩こり対策として肩こりに効くツボを刺激して肩こりを解消してみませんか?

肩こりに効果があるツボを紹介しますので、肩こり対策にご利用下さい。

「肩井」というツボは、肩の真ん中くらいあり、「風池」というツボは、後頭部の生え際部分にあります。

スポンサーリンク

肩こりにも効きますが頭痛にも効果があるそうです。

一番身近で簡単にツボ押しできるツボは、「合谷」というツボで親指と人差し指の間にあります。

この「合谷」は万能のツボとも言われ肩こりや頭痛等に効果があるそうです。

「頚頂点」というツボは、人差し指と中指の間にあって押しやすいので暇な時に押すと肩こり解消にいいでしょう。

ツボ押しで注意点とすることは、強く押し過ぎない事と長く押し過ぎない事です。
一か所のツボに対して5~6秒くらい刺激するようにしてください。

ツボを強く押すと逆効果となることもあるので注意して下さい。

高齢者のツボ押しをする時はゆっくりと軽めに押すだけでも効果があります。
強く押しすぎると骨折することもあるので気を付けて下さい。

肩こりに効果のあるツボ押しは肩こり対策として簡単にできる方法ですので毎日継続して行うことで、少しずつ効果が現れてきますので試しにやって
みてください。

ストレッチで肩こり解消について

肩こりの解消方法としてストレッチを継続的にやることが効果があるようです。

肩こりの原因は、血流が悪くなって筋肉が固くなって起こりますので、ストレッチをする事で硬くなった筋肉がほぐれて血流がよくなり肩こりの解消に効果が出てくるようです。

ストレッチをきちんと本格的に完璧にやろうとするといろいろと勉強したり研究したりと手間暇がかかり面倒になるので途中で挫折する可能性があります。

せっかくやり始めたストレッチを途中で止めてしまうとほぐれた筋肉がまた凝り固まるので再び血流が悪くなり肩こりが再発してきます。

ですので、ストレッチは簡単ですぐできるストレッチを毎日継続することが大切です。

簡単なストレッチの例をあげると、首を前後や左右にゆっくり倒して首筋を伸ばす
ストレッチや、両肩をグルグル回すのも簡単にできるストレッチです。

簡単ですぐできるストレッチはちょっとした合間にできるので継続しやすいです。

ストレッチはすぐの効果が現れるという即効性はありませんが、継続することでだんだんと効果がでてきますので根気よくやってみてください。

毎日の継続的なストレッチが肩こり解消に効果があるので、自分で簡単にできるストレッチを習慣化して肩こり対策しましょう。

肩こりと頭痛は切っても切れない関係について

「肩こり」と「頭痛」はとても関係の深い、切っても切り離せない関係です。

肩こりの持病がある人は、頭痛持ちの人が多いようです。
肩こりが原因の頭痛のことを「緊張型頭痛」と言うそうです。

肩こりを解消する取り組みをすることで、頭痛も解消へと向かう傾向があるようです。

緊張型頭痛は、最初に肩こりの症状がでてその後、頭痛になるようです。

頭痛になるメカニズムは、肩の筋肉の緊張が頭の方にまわって頭痛となる仕組みのようです。

肩こりが原因の緊張型頭痛は後頭部のまわりや後頭部から首にかけて痛くなったり、頭を誰かが締め付ける様な痛みだったりします。

このような肩こりの症状は偏頭痛とは違う痛みで吐き気も起こらないみたいです。
肩こりが原因で頭痛が起きた場合は他の症状を引き起こす可能性も高いそうです。

肩こりが慢性化すると頭痛やいろんな症状で悩まされるので対策としては、肩こりを解消することが一番です。

肩こり対策として、緊張した筋肉をほぐすことがとても大切です。

一時的な対策ではなく継続的に肩こりをほぐすことを継続することで肩こりと共に頭痛や他のいろんな症状も改善できるでしょう。

頭痛で悩んでいる方は、頭痛と関連性の深い肩こりを改善することで頭痛も和らいでくると思います。

 

スポンサーリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

takanshou01
多汗症の症状と治療方法

手足や手のひら、顔面や全身にたくさんの汗をかく多汗症の症状や治療方法についてまと …

gan01
がんの初期症状を知って早期発見と早期治療をしよう!

身体の調子がおもわしくなく、何らかの自覚症状があると心配ですね。 肺がん・乳がん …

いびき,うるさい,原因,病気
いびきがうるさい原因とは?病気のケースがあるの?!

  最近、ご主人のいびきがうるさくなってきたので気にしていませんか? …

syokumotusenni
食物繊維の多い食品やレシピについて

食物繊維の多い食べ物や野菜は、家族の健康管理や美容のために毎日の食事の中に取り入 …

basedou01
バセドウ病の治療方法と予防について

バセドウ病を治療し予防できるようにバセドウ病に関する役立つ情報を紹介していますの …

GW101
バセドウ病の症状と原因について

バセドウ病とはどんな病気なのか? バセドウの症状と原因に関する役立つ情報をまとめ …

sokuteikenmaku
足裏の痛みを緩和する足底腱膜炎の治療方法

朝起きた直後や歩き始めなどに足に痛みを感じたことはありませんか? この足の痛みは …

riumachi01
リウマチの症状・原因を知って早期治療をしましょう!

リウマチの症状と原因を知ってリウマチを治療し予防できるようにリウマチに関する役立 …

taisyuu01
体臭を予防する方法

体臭を消すにはどうすればいいのか?という体臭予防や体臭対策について紹介しています …

tukareme
疲れ目解消と疲れ目に効く方法について

疲れ目の症状と対策、疲れ目に効くツボと刺激方法や目薬の使い方、マッサージの仕方、 …