LIKESBEST(ライクスベスト)

思わず「いいね」と言ってしまうお役立ち情報や「あっと驚く」最新情報を提供するニュースサイトです。

*

2017 母の日ギフトは花がいい?おすすめランキングはコレだ!

      2017/04/12

母の日ギフトとしてを贈りたいけど、どんな花がおすすめなんだろう?

花についてよく分からないので、母の日のプレゼントにおすすめの花のランキングとか知りたいな!

もしかして、こんな悩みで検索しませんでしたか?

あなたも、母の日に花をプレゼントしたいと思っているのであれば、これからの記事を読み進めていくとお役に立てると思います。

母の日プレゼント

私が母に花を贈る時にいろいろ調べた内容をまとめて、「母の日ギフトの花のランキング」にしていますので参考にして下さい。

私は、母の日に子供から初めて花のプレゼントをもらった時に、
とてもうれしくて、思わず涙があふれました。

今までの苦労がいやされた思いでとても感動したのを思い出します。

この思いを実母にも体験してほしくて、母の日に初めてプレゼントとして花を贈ってとても喜んでもらいました。

ちなみに、

楽天のリサーチで、お母さんがもらったら嬉しいギフトをアンケート調査した結果は、1位(28%)は「お花」で2位(26%)は「スイーツ」だったそうです。

あなたも母の日ギフトに花のプレゼントを考えているなら、思い切って贈ってみるとお母さんに喜んでもらえると思いますよ。

2017年の母の日は5月14日(日曜日)ですので。。


母の日ギフトにおすすめの花のランキングは?

普段から花と縁がない生活をしていると、花の種類やその特徴について分からないのが普通。

すると、母へプレゼントしたい花選びで非常に悩みますよね?

そこで今回は、母の日に送る花の種類(フラワーギフト)とその特徴についてまとめてみたので参考にしてくださいね。

母の日に贈る花のスタイルには、「花束アレンジメント花鉢」などあります。

が、私のおすすめの花のスタイルは花鉢です。

えっ!?…なぜって思いましたか?
もちろん理由があります。

それはですね、確かに花束は華やかですし、アレンジメントも手軽です。
しかし、花鉢は見て楽しむ事に加えて育てる楽しみもあるため長く楽しめるからなんですよ。

母の日ギフトの花は花鉢(鉢植え)がいいですよ!

とは言っても、

花鉢にも、カーネーションや、バラアジサイラン、などいろいろな花鉢があります。

どの花鉢を選べばいいのか迷いますよね?

そこで、私が母の日ギフトにおすすめの花鉢を3つ選んでランキングにしました。

1位から3位までそれぞれ特徴があるので参考にしてくださいね!!

rank3_aバラの花鉢(鉢植え)

バラの花鉢出典:https://www.hibiyakadan.com/

バラは、「花の女王」とも呼ばれて優雅さ気品があります。

そして、花言葉は「美・愛情」

いつも忙しく家庭の為に頑張ってきたお母さんをバラの香りが癒してくれそうです。

お母さんのイメージが「バラ」のようであればぴったりですし、「バラ」のように優雅になってね。という願いを込めてもいいでしょう。

これからも健康で華やかに元気でいてほしい。

そして、今までの感謝の思いを込めてバラの花鉢(鉢植え)を贈ってみてはどうでしょう?

rank2_aアジサイの花鉢(鉢植え)

アジサイの花鉢出典:https://www.hibiyakadan.com/

花言葉は、「ピンク:元気な女性」、「青:辛抱強い愛情」です。

そして、アジサイは、小さなピンクや青の花が寄り集まっている様子から「家族団らん」のイメージがあります。

梅雨どきの雨がしとしと降る時に群青色や薄桃色の花をつけて、心を和ませてくれます。

いつも家族仲良くしていることが幸せそうだったお母さんには、アジサイの花鉢(鉢植え)がぴったりです。

スポンサーリンク

逆に、家族団らんの機会が少なかったお母さんの心を癒やす場合にもいいと思います。

アジサイの鉢植えは、たっぷりと水をやって根を乾燥させなければ育てやすいそうなのでアジサイを育てながら「家族団らん」を楽しいでもらうのもいいのでは。。

今までの感謝の思いと共に、育てる楽しみをお母さんに贈りませんか?

rank1_aカーネーションの花鉢(鉢植え)

>>送料無料 楽天ランキング1位 カーネーションはこちら<<

やはり、母の日ギフトに一番おすすめの花は、カーネーションの花鉢(鉢植え)です!

母の日と言えば、すぐにカーネーションが思いかぶ定番で、母の日を象徴する花としてたくさんの人に親しまれています。

カーネーションは赤色だけでなく、いろんな色があるのを知っていますか?

そして、色には意味があるんですよ!

自分の気持ちと違った色や贈ってはいけない色を選ばないようにしたいですね。

避けたほうがいい色は、濃赤・白です。

濃赤  :悲しみ
黄色  :軽蔑
白   :あなたへの愛は生きている

といったマイナスイメージの意味合いがあるので、

感謝を伝える母の日にはふさわしくないですよね。

特に白色は、「亡くなった母へのカーネーション」と言われているので・・・

私がおすすめの色は、ピンク です。

赤色  :母への愛
ピンク :感謝
青   :永遠の幸福

といった意味合いがあります。

また、カーネーション花言葉は、赤は「純愛」ピンクは「熱愛」を意味します。

今まで照れくさくてなかなか言えなかった感謝の思いを込めて、

愛情たっぷり注いで育てられたカーネーションの花鉢(鉢植え)を贈ってみては?

育てる楽しみも感じられて長い間楽しむことができますよ。

母の日には、母性を象徴するカーネーションの花鉢(鉢植え)がおすすめです!

まとめ

「お母さん、母の日に何か欲しいものない?」と直接聞いてみても「何もいらないわ」という答えが返ってくることはないですか?

私の高齢の母は、地方に一人暮らしをしていますが、お金が掛かるからプレゼントや帰省はしなくていいという感じです。

子供も3人いるので大変だからあまりお金を使わないように気を使っていると思います。

でも、私は子供から母の日に初めて花のプレゼントをもらった時にとても感動したので、今まで母の日にプレゼントなどしたことはなかったのですが、初めて母の日ギフトに花を送りました。

電話をしても電話代がかかるので要件がすめばすぐに電話を切る感じで交流があまりできないので、母の日に今までの感謝の思いを手紙に書いて送りました。

母の日ギフトの花と手紙を受け取った母はとても喜んでくれて今でも大切に花鉢(鉢植え)を育ててくれています。

今では、毎年母の日には母の日ギフトと共に手紙を添えて贈ることが習慣になりました。

私が選んだ母の日ギフトにおすすめの花のランキングは、

第1位は、カーネーションの花鉢(鉢植え)。

第2位は、アジサイの花鉢(鉢植え)。

第3位は、バラの花鉢(鉢植え)。

です。

参考になれば幸いです。

あなたのお母さんのイメージに合った花や願いを込めた花など選んでください。

何を選んでもきっとお母さんは喜んでくれると思いますが・・・

てきれば、手紙やメッセージを添えるともっと喜ばれると思います。

2016年の母の日は5月8日(日曜日)ですので。。準備は早めに!!

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

2016 母の日の手紙の書き方!こんな例文はどう?
 

人気ブログランキングに参加中!

最後まで記事を読んでくれた証拠に
ポチッと応援してくれるとうれしいです!
トレンドニュース ブログランキングへ

スポンサーリンク

 - 母の日 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

KS024_350A
2017 母の日の手紙の書き方!こんな例文はどう?

2017年の5月14日(日曜日)の母の日にプレゼントをしようと思っているあなた! …