LIKESBEST(ライクスベスト)

思わず「いいね」と言ってしまうお役立ち情報や「あっと驚く」最新情報を提供するニュースサイトです。

*

歯がぐらつく原因と治療について

      2017/08/24

最近、歯がぐらつくことで気になっていませんか?

忠告としては、歯がぐらついた状態で放置しないでください。

歯がぐらつく原因はいろいろとありますが、歯医者さんに行ってちゃんと見てもらいましょう。

歯がぐらつく原因と治療について紹介しますので参考にしてください。

haguratuki01

歯がぐらつく人へのアドバイス

歯がぐらつくけれど、痛くないからとそのままにしておくと、やがては歯が抜け落ちてしまうことが考えられます。

子供であれば、乳歯から永久歯への生え変わり時期かもしれませんが、大人の場合は心配です。

歯が抜け落ちてしまうと、元の状態に戻すことはできないので今後不便になってきます。

歯がぐらつく原因は何かあるはずなので、早めにその原因を知って治療することをおすすめします。

もし、歯周病だとすればぐらついている歯だけではなくやがて周辺の歯がぐらついてくるでしょう。

部分入れ歯や総入れ歯になると、とても不便になるので、できるだけ歯を残す努力をしたほうがいいです。

まずは、歯がぐらつく原因を調べましょう。

歯がぐらつく原因

歯のぐらつきはいつ頃からですか?

急に歯がぐらつくことは少ないと思いますが、少しのぐらつきのうちに原因を調べましょう。

歯が抜け落ちてしまうと大変ですので、歯がぐらつく原因を知って早めの治療をおすすめします。

まずは、歯がぐらつく原因を調べるために、歯医者さんに行って調べてもらいましょう。

一般的に歯がぐらつく原因としては次のような原因が考えられます。

・歯周病
・歯ぎしり
・かぶせモノの外れ
・歯の割れ
・歯根嚢胞

もし、歯周病であれば、歯を支えている骨が溶け出すので、歯の支えができなくなりぐらついてきます。

歯周病が進むと手遅れになって治療が難しくなるので、少しのぐらつきでも歯医者に行きましょう。

スポンサーリンク

歯ぎしりは自分では分からないことが多いので、身近な人に寝ている時にチェックしてもらいましょう。

昔治療したかぶせモノ部分が外れた場合は、かぶせモノがある場合は、早めに歯医者さんに行って取り付けてもらいましょう。

歯の根が割れている場合は、根っこの土台がしっかりしていれば、修復可能なので歯医者で治療してもらう必要があります。

歯根嚢胞は歯の根が感染しているので歯医者しっかり治療しましょう。

歯がぐらつく時の治療

歯がぐらつく前に、なんらかの自覚症状があったと思いますが、見逃したか、

自覚症状があってもそのまま放置していたのでしょう。

本来なら、ちょっとした自覚症状があった時に早めに歯医者で診てもらっていたら

治療効果が高かったと思いますが、今からでも歯医者で治療してもらいましょう。

歯がぐらつく原因としての一番の可能性は歯周病です。

歯茎が腫れる歯槽膿漏が進行すると歯周病になります。

歯磨きをしても完璧に磨くことはできないので、歯に汚れが溜まってくると歯茎が腫れてきます。

一般的に、毎日歯磨きをしても6割の汚れが取れるだけだと言われています。

そして、残りの4割の汚れは歯医者でメンテナンスしてもらうしかありません。

歯磨きをきちんとしていなかったり、何年間も歯医者に行った記憶がないのなら

歯茎はかなり腫れてきている可能性が高いです。

そして、歯茎の腫れが歯茎を弱めて、歯周病に進行していく可能性が高いです。

歯周病になると、歯のぐらつきから、歯が抜けてしまいます。

歯が抜け落ちてしまうと、部分入れ歯やインプラントが必要になります。

経済的負担をかかりますし、健康管理においても生活習慣病のリスクが高くなります。

いつもでも生まれ持った歯で生活したいのなら、毎日歯磨きをして鏡でチェックしましょう。

そして、定期的に歯医者で歯垢を取ってもらい、歯茎の状態を良好に保ちましょう。

食事の汚れは必ず溜まっているので、口内の管理をしっかりしないと歯周病になる可能性が高くなります。

歯がぐらついてからの治療は、時既に遅しで、手遅れになることが多いので

歯がぐらつく前の状態の時の対処が重要になってきます。

スポンサーリンク

 - 健康 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

GW101
バセドウ病の症状と原因について

バセドウ病とはどんな病気なのか? バセドウの症状と原因に関する役立つ情報をまとめ …

riumachi01
リウマチの症状・原因を知って早期治療をしましょう!

リウマチの症状と原因を知ってリウマチを治療し予防できるようにリウマチに関する役立 …

katakori
肩こりの解消法はコレ!肩こりの原因と対策など

肩こりで悩んでいる人のために、肩こりの原因と肩こりの対策についてや肩こりの解消法 …

taisyuu01
体臭を予防する方法

体臭を消すにはどうすればいいのか?という体臭予防や体臭対策について紹介しています …

syokumotusenni
食物繊維の多い食品やレシピについて

食物繊維の多い食べ物や野菜は、家族の健康管理や美容のために毎日の食事の中に取り入 …

いびき,うるさい,原因,病気
いびきがうるさい原因とは?病気のケースがあるの?!

  最近、ご主人のいびきがうるさくなってきたので気にしていませんか? …

takanshou01
多汗症の症状と治療方法

手足や手のひら、顔面や全身にたくさんの汗をかく多汗症の症状や治療方法についてまと …

gan01
がんの初期症状を知って早期発見と早期治療をしよう!

身体の調子がおもわしくなく、何らかの自覚症状があると心配ですね。 肺がん・乳がん …

tukareme
疲れ目解消と疲れ目に効く方法について

疲れ目の症状と対策、疲れ目に効くツボと刺激方法や目薬の使い方、マッサージの仕方、 …

sokuteikenmaku
足裏の痛みを緩和する足底腱膜炎の治療方法

朝起きた直後や歩き始めなどに足に痛みを感じたことはありませんか? この足の痛みは …